お手入れに手がかかるけど

お料理をする時、必ずと言っても使うのが鍋やフライパンといった加熱調理器具です。
調理方法やお料理によって使い分ける方もいらっしゃるほど、使われている素材などによって性能も様々何です。
例えば、鉄製のものは、丈夫で熱にも強い特徴があるため、プロの調理人にも愛用されることが多い素材です。
高い火力の調理に向いているため、中華料理の様な短時間でパリッと仕上げたい野菜炒めやパラパラチャーハンには欠かせません。
軽くて女性にも使いやすいアルミパンは、熱伝導がよく保温性も高いため、パスタなどソースと絡めるような料理に最適です。
一般のご家庭ではあまり見られませんでしたが、見た目にも食材の色が引き立ち、楽しみながら調理できるため、人気が高まっている素材でもあります。
貴金属にも使われる銅製の調理器具も熱伝導がよく、しかも、素早く均等に伝わるため、デリケートな仕上がりを要求される卵料理などに抜群の性能を発揮します。
見た目もファビュラスで、キッチンに掛けてあるだけで高級感のある空間が演出できます。
そして、一番身近なのがフッ素樹脂などがコーティングされた調理器具でしょう。
焦げ付きも少なく、お値段も手ごろであるため、幅広い層に人気が高いです。
この様に様々な素材で作られているので、それぞれ、お手入れ方法が違います。
正しいメンテナンスをすることで、調理時間がより楽しくなりますよ。
気に入った器具を長く使っていくための正しいメンテナンス方法をまとめてみました。

鍋やフライパンには様々な素材が使われています

プロの調理人も好んで使う鍋やフライパンの素材としては鉄製のものやアルミ製のものがあります。 バリエーションの多い調理にコンスタントに応えられる高い性能を持っている反面、お手入れを正しく行わないと、折角のスペックを充分に発揮できないという結果になりがちです。

お手入れがラクチンな素材

鉄製やアルミ製はプロも認める仕上がりが期待できるスペックの高い調理器具です。 その反面、お手入れにも気を遣う必要があります。 お手入れに時間をかけたくない、という方はラクチンな素材を選ぶという選択肢もありますよ。 ラクチンではありますが、気を付ける点もあるのでご注意を。

鍋やフライパンの選び方

日々のお料理に欠かせないお鍋やフライパンなどの調理器具は、素材によって、向いている調理方法やお手入れ方法も様々です。 また、素材によってお値段に差もあります。 こまめにお手入れして長く使っていくことができる物、ある程度の使用期間で新しいものに取り換えていくのが向いている物があります。